PayPay資産運用

PayPay資産運用

※正式名称:PayPay証券ミニアプリ

PayPay資産運用とは?

PayPayアプリでPayPayマネーを使って簡単に”資産運用”ができるのが「PayPay資産運用」です。

100円から取引でき、6コースの中から気に入ったコースを選択するだけ。資産運用がはじめての方でもスムーズに取引することができます。

  • 「PayPay資産運用」のHOME画面。
    値動きを参考にコース選択ができ、直感的で選びやすい!

  • 数回のタップで売買できる、かんたんな操作性

  • 円グラフで投資総金額、リターンがひと目で理解できる

  • コースの詳細説明とこれまでの値動き、過去に購入していた場合にどれだけ損益が出ていたのかがわかる

※ 画像はイメージです

6つの特徴

PayPayマネーで
資産運用が可能に!

PayPayポイント運用?は、PayPayポイント?を使用した疑似運用体験でしたが、「PayPay資産運用」はPayPayマネ?を使って実際の資産運用ができる!

100円から
はじめられる

購入は100円から、1円単位で取引ができるので、初心者の方も少額から資産運用ができる!

即時に引き出せる

PayPay資産運用で売却したらPayPayマネーに即時反映し、決済に利用できる!

※PayPayのチャージ上限または残高上限を超過した場合、銀行振込となります

PayPayからスムーズに口座開設

本人確認書類とマイナンバー確認書類があれば申込できる!
PayPayで登録済みの情報は入力不要なのでよりスムーズに。

厳選された6コース!

難しい銘柄選定は不要。米国ETFの6コースから選択できるので
日々の管理もお手軽に。

PayPayからすぐにアクセス

PayPayアプリから簡単にアクセスできるので、自分の好きなタイミングですぐに売買が完了。

詳しい使い方はこちら

米国ETF厳選の6コース

まずはバランスよく運用を始めたい

スタンダードコース

運用中の資産残高ではETFとして米国一を誇るコースです。長期的に堅実なリターンを狙いたい方におすすめです。

アメリカを代表する500の大型企業に分散して投資します。複数銘柄にリスク分散して運用することができます。

米国株式市場の動向を示す株価指数のひとつである、S&P500指数のトータル・リターンと同等水準の投資成果を目指します。

スタンダードコースの約3倍の値動き

チャレンジコース

米国市場において株価が上昇している際に、短期的に高いリターンを狙いたい方におすすめのコースです。

スタンダードコースの日々の値動きを約3倍に増幅させています。約3倍のリターンとリスクがあります。

主要オンライン証券の米国ETF人気ランキング常連です。

リスクを抑えて資産運用したい

フラットキープコース

低リスクを求める方に適しているコースです。銀行定期預金よりも、高いリターンを生み出す可能性があります。

銀行業をはじめとする安定性の高い社債を組み入れています。高い信用度と流動性があり、取引が活発に行われています。

比較的信用力が高く投資対象として安定的である、米ドル建て投資適格社債で構成される指数に連動する投資成果を目指します。

米国のIT企業を中心に運用

テクノロジーコース

世界規模で成長を遂げているテック企業に、PayPayマネーで投資したい方におすすめのコースです。

ベンチャー企業向けの株式市場として有名なナスダック市場で、最も代表的な100企業に分散して投資します。

アップル、マイクロソフト、アマゾン・ドット・コム、その他通信、流通などの業界の代表企業で構成されます。

「金」の値動きに連動した運用

金(ゴールド)コース

株価の下落時に影響を受けづらいため、株式で構成されるコースのリスク回避を行いたい方、PayPayマネーで金に投資したい方におすすめのコースです。

金の国際価格と連動します。金は株式等とは違い破綻することのない現物資産であるため、安全資産と呼ばれています。

社会情勢が不安定な時、資産の逃避先としても金は信頼されています。

資産運用でESGを応援したい

ESGコース

PayPayマネーでESG銘柄に投資することで、社会貢献を行う企業の支援に繋がります。

ESG(環境、社会、ガバナンス)の観点で優れた複数銘柄に分散して投資します。

環境、社会、ガバナンスにおいて優秀な企業は今後も成長することが期待され、多くの機関投資家がESG情報を重視しています。

!ETFとは?

ETFとはExchange Traded Fundsの略で、日本語では「上場投資信託」と呼ばれます。ETFの魅力は、株と投資信託のいいとこ取りにあります。株のように証券取引所に上場している為、いつでも売買できることです。また、ETF自体が投資信託なので、ETFに組み込まれている銘柄に分散投資するのと同等の効果になります。

手数料についての詳細は「取引ルールについて」をご確認ください。

PayPay証券アプリとの違いはこちら

開始までの流れを確認しよう!

開始に必要な手続きはありますか?

①PayPayによる本人確認(eKYC)

お客様の銀行口座への出金など「犯罪による収益の移転防止に関する法律」に基づく本人確認が必要になります。

②PayPay証券での証券口座開設

「PayPay資産運用」で取り扱っているコースは米国ETFなので、証券口座が必要となります。

①PayPayによる本人確認(eKYC)方法

詳細はPayPayのヘルプをご確認ください。

②PayPay証券での証券口座開設方法

「PayPay資産運用」で簡単に証券口座開設ができます。

STEP1お客様情報の入力

STEP2投資経験や
金融資産の入力

STEP3本人確認書類の提出

STEP4マイナンバーの提出

購入から、日々のチェックまでの流れ

  • コースを選び

  • 投資額を入力して、購入完了

  • 運用後は、損益/前日比などを定期的にチェックしよう

    ※ 画像はイメージです

※ 画像はイメージです