PayPayアプリで
かんたん資産運用

PayPayアプリでかんたん資産運用
  • PayPayマネー・PayPayポイント対応
  • PayPayクレジット対応
  • NISA対応

PayPay資産運用とは?

PayPayアプリでPayPayマネー、PayPayポイントを使って簡単に”資産運用”ができるのが「PayPay資産運用」です。
投資信託のつみたてではクレジットも使えます。

※PayPayマネーライトはご利用できません。

  • 直感的で選びやすい

    「PayPay資産運用」のHOME画面。値動きを参考に銘柄・コース選択ができ、直感的で選びやすい!

    直感的で選びやすい
  • 数回のタップで売買

    数回のタップで売買できる、かんたんな操作性

    数回のタップで売買
  • グラフィカルな表示

    円グラフで投資総金額、リターンがひと目で理解できる

    グラフィカルな表示
  • NISA取引も可能

    PayPayアプリの中で、NISA(少額投資非課税制度)を使った長期的な資産運用が可能

    NISA取引も可能

※ 画像はイメージです

PayPay資産運用が選ばれる理由

  • 01 PayPayマネー
    PayPayポイント使えます

    ※PayPayマネーライトはご利用できません。

    PayPayマネーPayPayポイント使えます
  • 02 100円から
    1円単位でお取引

    100円から1円単位でお取引
  • 03 お好みの頻度でつみたて

    お好みの頻度でつみたて
  • 04 PayPay連携でらくらく口座開設

    PayPay連携でらくらく口座開設
  • 05 株式の売却益を即時チャージ

    ※投資信託はPayPayマネーの反映まで数日かかります。

    株式の売却益を即時チャージ
  • 06 24時間365日お取引はいつでも

    ※システムメンテナンスの時間は除く。

    24時間365日お取引はいつでも

実質0円で資産運用できる
ポイント投資

実質0円で資産運用できるポイント投資

PayPay資産運用なら、
現金がなくてもお買い物などで貯まったPayPayポイントを使って
ETFや投資信託の買付が可能!

PayPay証券が厳選した銘柄

PayPay証券が厳選した銘柄から選ぶだけ。投資信託はつみたて設定も可能です。

  • 日本株
  • 米国株
  • 投資信託

ETFとは?

ETFとはExchange Traded Fundsの略で、日本語では「上場投資信託」と呼ばれます。ETFの魅力は、株と投資信託のいいとこ取りにあります。株のように証券取引所に上場している為、いつでも売買できることです。また、ETF自体が投資信託なので、ETFに組み込まれている銘柄に分散投資するのと同等の効果になります。

投資信託とは?

投資信託とは、投資家から集めたお金を資産運用の専門家が運用し、得た成果を投資家に分配する金融商品のことです。専門家は集めたお金を様々な資産、国・地域に分散して投資することで、投資全体のリスクを低減しています。投資家は、投資信託を購入することで、少額でも間接的に分散投資を行うことができます。

投資信託の場合、売却注文をしてからPayPayマネーへチャージされるまで数日かかります。売却注文時に表示される受け取り日時を必ずご確認ください。

手数料についての詳細は「取引手数料」をご確認ください。

取引手数料

口座開設までの流れ

PayPay証券ならオンラインでお申し込みが完結します。

  • SETP1

    PayPayによる
    本人確認

    PayPayによる本人確認
  • SETP2

    お客様情報の入力

    お客様情報の入力
  • SETP3

    投資経験や金融資産の入力

    投資経験や金融資産の入力
  • SETP4

    マイナンバーの提出

    マイナンバーの提出

お客様の状況によって本人確認書類の提出をお願いする場合がございます。

STEP 1PayPayによる本人確認(eKYC)

お客様の銀行口座への出金など「犯罪による収益の移転防止に関する法律」に基づく本人確認が必要になります。
詳細はPayPayのヘルプをご確認ください。
なお、既にPayPayによる本人確認(eKYC)が完了している方は、情報に変更がないかPayPayアプリでご確認ください。
PayPayによる本人確認(eKYC)が最新の情報である場合、お客様の証券口座の開設の手続きが簡単になるため、お薦めします。

STEP 2〜4PayPay証券での証券口座開設

「PayPay資産運用」は有価証券取引ですので、PayPay証券に証券取引口座の開設が必要となります。

PayPay資産運用 PayPay証券アプリ
こんな方に PayPayアプリをお使いの方
投資初心者の方
より多くの銘柄を売買したい方
お預かり金50万円以上の方
取扱い商品 450銘柄以上 米国株/米国ETF/日本株/日本ETF/投資信託を含む 450銘柄以上 米国株/米国ETF/日本株/日本ETF/投資信託を含む
取引金額 100円以上1円単位 売却時に運用額が100円未満の場合は
全額売却(全額売却する)のみとなります。
1,000円以上1円単位 売却時に運用額が1,000円未満の場合は
全部売却(全部売る)のみとなります。
ポイント投資 あり PayPayポイントが使えます なし

詳細は以下のページからご確認ください

PayPay資産運用と
PayPay証券アプリの違い

PayPayをダウンロードして
「PayPay資産運用」をはじめよう

PayPayをダウンロードして「PayPay資産運用」をはじめよう