ボーナス運用サービス
利用規約

ボーナス運用サービス利用規約

1 総則

本規約は、PayPay証券株式会社(以下「当社」といいます)が、PayPay株式会社(以下「PayPay」といいます)の提供するPayPayアプリ上で利用する当社ミニアプリ(以下「本アプリ」といいます)にて、投資を疑似的に体験できるボーナス運用サービス(以下「本サービス」といいます)を提供するにあたり、その利用に関する条件を、本サービスの利用者(以下「利用者」といいます)と当社との間で定めるものです。

2 利用者

本サービスは、PayPayが定めるPayPayサービス利用規約に基づき提供するサービスの利用者に限り、利用することができます。

利用者が本規約に同意されない場合、本サービスをご利用いただくことはできません。

PayPayが利用者を特定するPayPayのウェブサイトまたはアプリケーション上で公表している認証方法(アカウントとパスワードの組み合わせや携帯電話事業者から送信される携帯電話番号ごとに一意に付与される符号の、登録情報との一致確認による認証を含みますが、これらに限りません)によりログインされた場合には、当社は、当該利用者ご自身によるご利用であるとみなします。

3 本規約の変更

当社は、民法(明治29年法律第89号、その後の改正を含みます。)第548条の4の規定に従い、本規約を変更することができるものとします。当社は、本規約の変更をするときは、変更後の本規約の内容及びその効力発生時期を、本サービス上での掲示または電子メールなど当社が適当と判断する方法によって事前に利用者に告知するものとします。効力発生時期が到来したとき、利用者は当該変更に合意したものとみなし、当該変更後の本規約の適用を受けるものとします。

4 本サービスの内容

本サービスは、PayPayが付与するPayPayボーナスを、当社において別紙1所定の方法により、当社が発行する運用ポイント(以下「運用ポイント」といいます)に交換し、利用者が選択したコースにおける参照資産の価格と連動させて運用する投資疑似体験(以下「ボーナス運用」といいます。)を行うことができるサービスです。また、利用者は、いつでもボーナス運用している運用ポイントを、PayPayボーナスに交換するよう申し込むことができます。当社は、利用者からこの申し込みを受けた場合には、別紙2所定の方法により、運用ポイントの減算及びPayPayボーナスの加算を同時に実施します。別紙1及び別紙2所定の参照資産の内容を含む本サービスの詳細については、本アプリをご覧ください。

本サービスは、当社が利用者との関係において、有価証券の売買の媒介、取次ぎもしくは代理、募集もしくは私募または募集もしくは私募の取り扱い、勧誘、紹介等を行うものではありません。また本サービスは、当社が金融商品取引業者として、利用者のために投資一任業務を行い、利用者の財産を運用・管理するものでもありません。

5 個人情報の取扱い

当社は、利用者による本サービスの利用開始に際し、利用者の以下の情報を、PayPayより取得します。以下の情報の提供にご同意いただけない場合は、本サービスを利用することはできません。

  • ・PayPayアプリにて利用者登録時に自動生成された認証ID
  • ・PayPayボーナス残高情報
  • ・PayPayボーナス利用設定

当社は、前各号に基づき提供をうける個人情報を含め、本サービスの提供にあたり収集、利用する個人情報を、当社のプライバシーポリシー(https://www.paypay-sec.co.jp/privacy/privacy/privacy.html)に基づき取扱います。個人情報に関する問い合わせ、開示、訂正、利用停止等の請求は、本アプリのお問い合わせフォームから行うものとします。

6 サービス分析

当社およびPayPayは、本サービスに関連する統計情報、その他の情報を蓄積し、また、本サービスのデータを統合して、セキュリティおよび運用の管理、統計分析の作成、研究および開発目的で、使用することができるものとします。上記のデータには、個人情報は含まれません。

7 本サービスの変更・廃止

当社は、本サービスの全部もしくは一部を変更しまたは廃止することができるものとします。その結果、利用者に損害が生じた場合でも、当社は一切責任を負わず、何らの補償も行いません。

8 利用停止、アカウントの削除

利用者が以下の各号のいずれかに該当した場合、当社は、利用者における本サービスの利用に関する一切の権利を喪失させることができるものとし、また本サービスの利用を停止させることができるものとします。

また、PayPayが利用者に対し、PayPayサービス利用規約に基づきサービスの全部または一部の利用をお断りしたり、利用者のアカウントを削除したりするといった措置を講じた場合は、本サービスにおいても同様の措置が講じられます。

  • (1)利用者が本規約その他利用者に適用される規約に定められている事項に違反した場合、もしくはそのおそれがあると当社が判断した場合
  • (2)利用者が破産もしくは民事再生の手続の申立てを受け、または利用者自らがそれらの申立てを行うなど、利用者の信用不安が発生したと当社が判断した場合
  • (3)アカウントが反社会的勢力またはその構成員や関係者によって登録または使用された場合、もしくはそのおそれがあると当社が判断した場合
  • (4)利用者がお亡くなりになられた場合
  • (5)キャンペーン等によって付与される特典を不正に得る目的で同一の利用者が二つ以上のアカウントを利用した場合
  • (6)当社のサービスがマネーロンダリング等の不正な行為に利用された場合またはそのおそれがあると当社が判断した場合
  • (7)その他、利用者との信頼関係が失われた場合など、当社と利用者との契約関係の維持が困難であると当社が判断した場合

9 権利義務などの譲渡の禁止

利用者は、本規約に基づくすべての契約について、その契約上の地位およびこれにより生じる権利義務の全部または一部を、当社の書面による事前の承諾なく第三者に譲渡することはできません。

10 権利関係

本アプリに関する一切の権利は、本アプリの著作権を有する当社または当社の提携先に帰属します。

11 無保証

当社は、本アプリについて、現在の一般的な技術水準に照らして合理的に可能な範囲でサービスを提供しますが、エラーやバグ、論理的誤り、不具合、中断その他の不適合がないこと、信頼性、正確性、完全性、有効性について保証するものではありません。

本アプリは、明示または黙示の有無にかかわらず、当社がその提供時において保有する状態で提供するものであり、特定の目的への適合性、有用性(有益性)、セキュリティ、権原および非侵害性について保証しておりません。

12 準拠法、裁判管轄

本規約の成立、効力発生、解釈にあたっては日本法を準拠法とします。

また、本サービス(掲載内容や広告などを含む)、本アプリに起因または関連して当社と利用者との間で生じた紛争については東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

13 本規約の適用制限

本規約の規定が利用者との本規約に基づく契約に適用される関連法令に反するとされる場合、当該規定は、その限りにおいて、当該利用者との契約には適用されないものとします。ただし、この場合でも、本規約のほかの規定の効力には影響しないものとします。

別紙1

PayPayボーナスを運用ポイントに交換する方法

当社は、利用者が交換を希望するPayPayボーナスの額(円単位、以下「交換希望額」といいます。)が100円未満である場合には、以下の計算式Aに基づき、運用ポイントを当該利用者に付与するものとします。

他方で、交換希望額が100円以上である場合には、以下の計算式Bに基づき、運用ポイントを当該利用者に付与するものとします。

<計算式A>

  • ・交換希望額×1円当たりの数量(スプレッド考慮なし)=運用ポイントの数量
  • ・運用ポイントの数量×参照資産の価格(日本円)=利用者が保有する運用ポイントの評価額
  • ※1円あたりの数量(スプレッド考慮なし)とは、算出時点での参照価格と為替レートにより算出した価格の逆数の小数第十一位以下を切り捨てた値をいいます。
  • ※参照資産の価格(日本円)は、算出時点での参照価格と為替レートにより算出しています。

<計算式B>

  • ・交換希望額×1円当たりの数量(スプレッド考慮あり) =運用ポイントの数量
  • ・運用ポイントの数量×参照資産の価格(日本円)=利用者が保有する運用ポイントの評価額
  • ※1円あたりの数量(スプレッド考慮あり)とは、算出時点での参照価格に+1.0%を乗じた額と為替レートにより算出した価格の逆数の小数第十一位以下を切り捨てた値をいいます。
  • ※参照資産の価格(日本円)は、算出時点での参照価格と為替レートにより算出しています。

別紙2

運用ポイントをPayPayボーナスに交換する方法

当社は、利用者が保有する運用ポイントの評価額のうち、利用者が交換を希望する額と同額のPayPayボーナスを利用者に付与するものとします。