料金プランは終了しました。
トップページへリダイレクトします。

他社でこんな経験ありませんか?

他社でこんな経験ありませんか?

  • ・毎回かかる手数料が気になる
  • ・どれくらい手数料を取られているのか分からない
  • ・手数料が高いと感じている
  • ・取引回数が多いので手数料を抑えたい

そんな方には、
『定額プラン』がおすすめ!

米国株
日本株

毎月定額の料金を支払うことで、米国株、日本株、両市場のETFを含む当社取扱いの全ての銘柄が、個別の売買手数料・スプレッドなしで取引可能となります。


※為替レートには1ドル=35銭のスプレッドが加減されます。
※株式等の取引には別途買付代金の入金が必要となります。
日本株を1,000円から
「One Tap BUY日本株」
One Tap BUY日本株
appstore
QRコード
googleplay
QRコード

1,000円から株が買えるスマホ証券
「One Tap BUY米国株」
One Tap BUY米国株
appstore
QRコード
googleplay
QRコード

よくある質問

Q
定額プランの申込方法を教えてください。
アプリにログイン後、「メニュー画面」の「プラン変更」から料金プランの変更ができます。「定額プラン」に変更した場合、証券取引口座の預り金から月額料金の引き落としが完了すると「定額プラン」のご利用が可能になります。
※申込から月額料金の引き落とし処理が完了するまでの間は、株の売買、入金、出金ができません。
Q
月額料金の引き落としタイミングを教えてください。
【初回の引き落とし】
お申し込み後30分以内に引き落とし処理を行います。お申し込みのタイミングによっては、最大30分間お待ちいただくことになります。引き落とし処理が完了した時点から「定額プラン」のご利用が可能になります。
また、お申し込みから月額料金の引き落としが完了するまでは、株の売買、入金、出金ができません。

なお、月額料金の日割り計算はいたしません。月初に申し込まれた場合でも、月末に申し込まれた場合でも1ヶ月分の料金となりますので、ご注意ください。
例えば、1月31日に申し込み・月額料金の引き落としが完了した場合では、引き落とされた月額料金で「定額プラン」を利用できるのは同日の1月31日までとなります。


【継続の引き落とし】
2回目以降は、毎月25日の16:00に翌月分の月額料金の引き落とし処理を行います。
その時点で現金残高不足等により引き落としができなかった場合は、翌日から月末まで毎日16:00に引き落とし処理を行いますので、ご入金をお願いいたします。
月末までに引き落としができなかった場合は、翌月1日の0:00時に「都度プラン」に変更されます。引き続き「定額プラン」のご利用をご希望の場合は、アプリかWEBで改めて「定額プラン」への変更手続きをお願いいたします。
Q
定額プランから都度プランへの変更方法を教えてください。(定額プランをやめたいのですが)
アプリにログイン後、「メニュー画面「の「プラン変更」から「都度プラン」への変更を申し込むことができます。
適用タイミングは以下の通りです。

<25日16:00までに申込んだ場合>
当月末までのお取引は「定額プラン」となります。
翌月1日の0:00に「都度プラン」へ変更いたします。

<25日16:00以降に申込んだ場合>
既に翌月分の月額料金の引き落としが完了している場合は、翌月末まで「定額プラン」となります。翌々月1日の0:00に「都度プラン」へ変更いたします。
なお、現金残高不足により、翌月分の定額料金の引き落としができなかった場合は、翌月1日の0:00に「都度プラン」へ変更いたします。

手数料・リスクについて

こんな方におすすめです

こんな方におすすめです

  • ・気軽に株式投資を始めてみたい方
  • ・株に興味はあるけど少額投資から始めたい方
  • ・まずは試してみたい方

One Tap BUY なら
低コストで取引可能

米国株
売買時の取引コスト
※NY市場(本市場)開場時
0.5%

リアルタイムの株価に0.5%のスプレッドを加減した価格でお取引いただきます。
買いの場合は加算、売りの場合は減算します。

※NY市場(本市場)閉場時は0.7%となります。
※外国証券の売買にあたり、円貨と外貨を交換する際に1米ドルあたり35銭を買付けの場合は加算、売付けの場合は減算したレートが適用されます。

日本株
売買時の取引コスト
0.5%

リアルタイムの株価に0.5%のスプレッドを加減した価格でお取引いただきます。
買いの場合は加算、売りの場合は減算します。

日本株を1,000円から
「One Tap BUY日本株」
One Tap BUY日本株
appstore
QRコード
googleplay
QRコード

1,000円から株が買えるスマホ証券
「One Tap BUY米国株」
One Tap BUY米国株
appstore
QRコード
googleplay
QRコード

手数料・リスクについて

リスクについて

国内証券への投資は、株価(価格)の変動、発行者等の信用状況の悪化等により元本損失を生じることがあります。加えて外国証券への投資は為替相場の変動やその国の政治的・経済的・社会的な環境の変化により元本損失を生じることがあります。また、ETFについては、需給関係による変動により目指す指数の動きから乖離するリスクがあります。

手数料相当額について

お客様に次のいずれかのプランを選択いただき、当該プランに基づいた所定の月額料金または取引手数料相当額を申し受けます。
①「定額プラン」
当社が定める月額料金を申し受け、取引注文を行い約定する都度における、取引手数料相当額は頂きません。
月額料金:980円(消費税込1,058円)
②「都度プラン」
取引注文を行い約定する都度、所定の取引手数料相当額を申し受けます。
当該手数料相当額は、お客様の取引に適用される提示価格に含まれるものとします。

株式等の定期定額自動積立(当社サービス名称「つみたてロボ貯蓄」)には、定額プランは適用されず、つみたてロボ貯蓄の「積み株」コースは、都度プランと同様に、取引の都度、取引手数料相当額を申し受けます(つみたてロボ貯蓄「高分配・高配当コース」は取引手数料相当額を頂きません)。
外国証券の売買にあたり、円貨と外貨を交換する際の為替レートは、市場動向を踏まえて当社が決定した為替レートに1米ドルあたり35銭(つみたてロボ貯蓄「高分配・高配当コース」では1円)を買付の場合は加算したレート、売付けの場合は減算したレートとが、それぞれ適用されます。(定額プラン、都度プラン共通)。

取引における各種報告書はメニュー「電子交付書類」からご覧いただけます。郵送をご希望される場合は有料(書類1件あたり1,080円[消費税込み])となります。
お取引にあたっては、「契約締結前交付書面」等を必ずご覧いただき、「リスク・手数料相当額等」について内容を十分ご理解のうえ、ご自身の判断と責任によりお取引ください。

入出金

ネットバンキングやATM、銀行窓口から当社指定のお客様専用のみずほ銀行の口座へご送金いただくと、証券口座に入金されます。
また、ご出金は、当社にご登録いただいているお客様名義の出金先銀行口座への振込みとなります。
これら、入金・出金の際にかかる振込手数料は、お客様のご負担となります。
【出金時の振込手数料(当社→お客様への振込)】
 3万円未満:(みずほ銀行宛)108円(税込)、(みずほ銀行以外宛)270円(税込)
 3万円以上:(みずほ銀行宛)216円(税込)、(みずほ銀行以外宛)378円(税込)
 ※入金時の振込手数料は、お客様がご利用される銀行にお尋ねください。
ソフトバンクカードおよびドコモ口座へ出金(チャージ)する際の手数料は無料です。
【おいたまま買付の送金手数料】(2019年4月1日〜)
・連携先の銀行口座から株式等を購入する場合:2万円以上…無料 / 2万円未満…1回あたり108円(税込)
・ソフトバンクカードで株式等を購入する場合:1回あたり150円(税込)※
・ドコモ口座で株式等を購入する場合:1回あたり150円(税込)※
 ※2019年12月末までキャンペーンにより送金手数料無料です。
 なお、「つみたてロボ貯蓄」は、一積立契約(プラン)ごとに送金手数料がかかります。
「おいたまま買付」サービス詳細・連携先銀行についてはこちら