日本株CFD 銘柄追加! 日本株CFD 銘柄追加!

銘柄情報

10倍CFD

日本225

シカゴ・マーカンタイル取引所(CME)に上場された日経225先物の株価指数先物の市場価格に連動したCFD商品です。

米国500

シカゴ・マーカンタイル取引所(CME)に上場されたE-miniS&P500の株価指数先物の市場価格に連動したCFD商品です。

CFDについて

  • CFDとは
  • CFDのメリット
  • CFDのリスク

CFDは「Contract For Difference」の略称で、
つまり「差金決済取引」のことです。

あらかじめPayPay証券口座に現金を入金し、それを担保(証拠金)として入金した金額の5倍/1O倍の金額の取引きを行うことができるサービスです。
PayPay証券では、証拠金1万円から、1万円単位で差金決済取引をご利用頂く事が出来ます。少ない元手でお取引が行えるので、まずは試してみたいという方にもおすすめです!

5万円の取引をする場合 日本株CFD:1万円で5万円分の取引 日本株(現物):5万円で5万円分の取引

どんな人に向いてる?

アグレッシブに取引したい・短期的な値下がりを減らしたい人

■レバレッジを効かせた取引
■相場の上昇・下落局面でも利益を狙える
■保有資産のヘッジにも使える

※米国株でも同様に考えることができます

詳しく見る
評価損益イメージ
詳しく見る
01

少額で大きな取引ができる

現物株と違い、口座に入金した資金以上の取引ができるため、利益が出た場合は、CFDの方が大きな利益になります。

※損失が出た場合は、大きな損失になってしまうというリスクもあります。

02

売りからでも取引できる

買いからしか取引を始められない現物株と違い、CFDでは相場が下がると予想した場合、先に売りからでも取引を始めることができます。売りから取引を始めた場合(売建)その銘柄の株価が下落すると利益が出ます。

03

予約すると自動で決済してくれる

PayPay証券では、「条件付決済注文」サービスを提供しています。
条件付決済注文は、CFD銘柄ごとに利益金額(含み益)を指定した決済注文ができるサービスです。このサービスをご利用いただくことで、株価の値動きを気にせずに、指定利益の決済タイミングを捉えることができます!

※条件付決済注文は、お客様の利益を保障するものではありません。

01

損失リスクが大きくなる可能性がある

現物株と違い、口座に入金した資金以上の取引ができるため、利益が出た場合は、CFDの方が大きな利益になります。しかし、自身の資金よりも大きな取引となるため損失が出た場合は、より大きな損失になってしまうというリスクがあります。そのため、CFDは十分な余裕資金をもった状態で取引する必要があります。

02

ロスカットが発生し、損失のタイミングで強制決済される可能性がある

PayPay証券のCFD取引では、証拠金維持率が80%を下回ると、その時点の当社提示のリアルタイムレートにて、全ての建玉を強制的に決済します。
ロスカットを避けるには、証拠金の追加入金(追証)が必要になり、入金が間に合わない場合も強制的に決済が行われてしまうため、十分な額の証拠金を入金しておく必要があります。

03

預けた証拠金以上の損失が発生(元本割れ)する可能性がある

急激な相場変動ではロスカット判定時の価格で約定せず、より不利な価格で約定する場合があり、預けた証拠金以上の損失が発生(元本割れ)し、大きな損失を被る場合があります。

アプリのダウンロードはこちら

App Store
Google Play ストア
App Store
Google Play ストア

リスクなど(10倍CFD、日本株CFD共通)

CFD取引は、デリバティブの対象となる株式、指数先物の変動によりCFD取引価格が変動しますので、お客様の予想と反対方向に変動することにより、損失が生じるリスクがあり、投資元本は保証されません。また、損失額が証拠金の額を上回る可能性があります。CFD取引に必要な証拠金の最低額は、株価指数CFDは建玉金額の10%、株式CFDは建玉金額の20%に相当する額です。
取引価格は、原資産の価格を参照し当社が提示します。売値と買値に価格差があり相場急変時等に拡げる場合があります。取引手数料は無料です。
その他、金利調整額、権利調整額、価格調整額が発生する場合があります。相場の変動により、ロスカットレートから乖離して約定する場合があり、損失額が証拠金の額を上回る可能性があります。

・取引通貨が米ドルの為替レートはインターバンクの為替レートをふまえて当社が決定します。
・当社のCFD取引は店頭取引のため、取引価格等が他社や取引所と異なる場合があります。
・設定されたロスカットレートに達した場合、ロスカットルールによりポジションが強制決済されます。

お取引にあたっては、「契約締結前交付書面」等を必ずご覧いただき、十分な余裕資金をもった取引であることなど当社からのお客様への確認事項を満たしたうえで取引いただくようご留意ください。また、「リスク・取引手数料相当額等」について内容を十分ご理解のうえ、ご自身の判断と責任によりお取引ください。